Hard Rock

2019/12/16

ハードロック・ジャパン、北海道・札幌にて
コンサート「Hard Rock Family Live」 2年目の開催が決定

2020年2月4日(火)~6日(木)の3日間に渡り、
MIYAVI、加藤ミリヤ、MONKEY MAJIKが豪華ライブを実施
今回も聴覚障害をお持の方にもお楽しみいただけるデバイス「オンテナ」「ボディソニック」を導入

世界70カ国以上にて200以上の施設を展開するハードロック・インターナショナル(本社:フロリダ州・ハリウッド、会長:ジム・アレン)の日本法人、ハードロック・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:町田亜土)は、2020年2月4日(火)から2020年2月6日(木)の3日間、カナモトホール (札幌市民ホール)にて、コンサート「Hard Rock Family Live」を開催いたします。

ハードロックジャパン、北海道・札幌にてコンサート「Hard Rock Family Live」 2年目の開催が決定

2年目の開催となる「Hard Rock Family Live」では、MIYAVI、加藤ミリヤ、MONKEY MAJIK計3組の豪華アーティストが、1日1組登場し、ワンマンライブを行います。幅広い世代の皆様が楽しめるリゾートの開発を目指すハードロック・ジャパンは、今回のコンサートにおいても、大人から子どもまで、幅広い層の皆様にお楽しみをいただくべく、バリエーション豊かなジャンルのアーティストの皆様を北海道にお招きいたします。

今回のオープニングアクトも、ハードロックの哲学のひとつである“ALL IS ONE™”を体現し、KAPIW & APAPPO、札幌大学ウレㇱパクラブ(※)、MAREWREWの3組のアーティストによるアイヌの音楽、歌や踊りをテーマにしたエンターテインメントをお届けします。
(※)「シ」は、アイヌ語のカタカナ表記では字体を小さくします。

さらに2019年のHard Rock Family Liveにてハードロック初の試みとして実施した、聴覚障害の有無に関わらず音楽を楽しんでいただくことを目的に導入した「サウンドハグ」に引き続き、今回は、富士通の「オンテナ」とパイオニアの「ボディソニック」を導入します。「オンテナ」は髪の毛や耳たぶ、えり元やそで口などに身に付け使用する、振動と光によって音の特徴を、からだで感じることのできるデバイスです。また、「ボディソニック」は、振動装置が組み込まれたポーチとザブトンクッションで構成されており、振動ユニットから、臨場感溢れる重低音振動を直接体に伝えることができます。

これらのデバイスを体験できる空間を提供することで、聴覚障害をお持ちの方も隔てなく、ハードロックの提供する音楽を始めとするエンターテインメントをお楽しみいただくことができます。当日は、北海道在住の聴覚障害をお持ちの方をご招待し、コンサートをお楽しみいただく予定です。

ハードロックジャパン、北海道・札幌にてコンサート「Hard Rock Family Live」 2年目の開催が決定

【出演アーティスト】

ハードロックジャパン、北海道・札幌にてコンサート「Hard Rock Family Live」 2年目の開催が決定

ご応募は2020年1月16日(木)23:59まで、「ローソンチケット」で受付しております。詳細に関しては、ハードロック・ジャパン公式ホームページ、または公式SNSをご覧ください。
ハードロック・ジャパン公式ホームページ: https://hardrock.co.jp/snowfes2020/index.html
ハードロック・ジャパン公式SNS: Facebook/インスタグラム @hardrockjapan
お問い合わせ:Hard Rock Family Live事務局
電話番号 011-616-1366(11:00~18:00 土日祝・12月28日~1月5日を除く)
メールアドレス hrfl@mountalive.com (11:00~18:00 土日祝・12月28日~1月5日を除く)
※メールの件名に「Hard Rock Family LiveオフィシャルWEB抽選受付お問い合わせ」、本文内に「ご質問」「お名前」「お電話番号」を必ずご明記ください。

ハードロック・ジャパンは、2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)に行われる第71回さっぽろ雪まつりの大雪像に協賛をしています。コンサート「Hard Rock Family Live」と合わせて、大雪像「ALL IS ONE™ ~世界のはじまり、アイヌ物語~」も是非お楽しみください。

■コンサート「Hard Rock Family Live」開催概要
期間:2020年2月4日(火)~2月6日(木)
時間:18:00開場 19:00開演
会場:カナモトホール (札幌市民ホール)
出演:2月4日(火)MIYAVI、2月5日(水)加藤ミリヤ、2月6日(木)MONKEY MAJIK
入場方法:無料 
※1フォームにつき、4名までの申込のみ可
※複数公演受付可 
※チケットはローソンで発券 
※未就学児入場可(膝上の場合は座席なしで入場可)
※4歳以上はチケット必須
※チケットの転売・譲渡(ネットオークション等を含む)はお断りします。
主催:ハードロック・ジャパン
特別協力:STV札幌テレビ放送
企画制作:3MINUTE、ザ・マイカホリックス
オンテナ協力:富士通エレクトロニクス株式会社
ボディソニック協力:パイオニア株式会社
現地運営:マウントアライブ

※ライブ情報の詳細については、Hard Rock公式ホームページと公式SNSにて随時更新予定です。

■大雪像協賛「ALL IS ONE™ ~世界のはじまり、アイヌ物語~」
出展協賛期間:2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)
出展エリア:大通り4丁目STV広場
大雪像「ALL IS ONE™ ~世界のはじまり、アイヌ物語~」展示、プロジェクションマッピングショーの上映
※プロジェクションマッピングショーは出展期間中、毎日日没~午後10時順次上映。

■Hard Rock®について
ハードロック・インターナショナル(以下、HRI)は現在、計76カ国における262のロケーションでホテル、カジノ、カフェやRock Shop®を運営する国際的に高い認知を獲得している企業の一つです。エリック・クラプトンのギターに始まり、ロック・ポップ音楽界のミュージシャンの記念品を多数所有しており、世界各国の施設で展示しています。2018年には、Forbesが選ぶ「米国で女性にとって最も良い雇用者」のひとつに選ばれました。また今年4月には、Forbesが選ぶ「米国の最高の雇用主」および「米国で女性にとって最も良い雇用者」のひとつ、さらにJ.D. パワーが発表した「2019 North America Hotel Guest Satisfaction Study」(2019年北米ホテル宿泊客満足度調査)の最高級ホテル部門で第1位に選出されました。ハードロックは、本社があるフロリダの世界初のGuitar Hotel®や、親会社であるザ・セミノール・トライブ・オブ・フロリダが所有・運営するタンパとハリウッドの大型リゾートを筆頭に、世界中の様々なゲートウェイ都市で施設を運営しています。
URL: www.hardrock.com